NEWS

【生駒市】びんリユース推進の取組

2015.07.24.

「ガラスびん3R促進協議会」様が運営するホームページにおいて、生駒市におけるびんリユース推進の取組に関して取り上げていただきました!

生駒市様においては、平成25年1月より、同市における環境配慮行動の一貫としてWorld Seedが開発したリユースびん入り大和茶『と、わ(To WA)』の同市公共施設会議等における率先した利用を開始しています。

「ガラスびん3R促進協議会」様におかれましては、ガラスびんの3R(リデュース・リユース・リサイクル)を一層効果的に推進するために必要な事業を広範囲に行うことにより、資源循環型社会の構築に寄与することを目的とし、併せて、公益在団法人容器包装リサイクル協会と連携して効果的な事業を行っておられる団体です。

今回、びんリユースの取り組みとして、同会ホームページにおいて、生駒市様でのびんリユース推進の取組を取り上げていただきました。
ぜひ、こちらより、ご覧いただければ幸いです。

同会におかれましては、大和茶『と、わ(To WA)』の開発段階よりご協力を賜り、生駒市におけるびんリユース推進の取組をご紹介いただきましたことに、心より御礼申し上げます。

ガラスびん3R促進協議会様の概要については、こちらより